デンタルケア

クリエイト スマートイン歯間ブラシの特徴と使用方法や使ってみた感想

クリエイト スマートイン歯間ブラシ

クリエイト スマートイン歯間ブラシは、ワイヤー未使用のラバーブラシなので金属が苦手な人でも安心して使うことができます。

…という私も、金属がついた歯間ブラシ苦手…ということで買ってみました。

クリエイト スマートイン歯間ブラシの特徴

クリエイト スマートイン歯間ブラシの特徴は、1番はやっぱり「ワイヤー未使用」なことです。金属アレルギーの方や、アレルギーまでいかなくても、金属が舌や歯の神経に当たったら気持ち悪くなるとかなら、このクリエイト スマートイン歯間ブラシのようにノンワイヤーを使うのがオススメです。

ワイヤー未使用のラバーブラシが、歯間の食べカスや歯垢を清掃しながら、歯茎を優しくマッサージします。また、先端円錐設計なので、歯間が狭くてもスムーズに挿入できます。

クリエイト スマートイン歯間ブラシは、軽量でコンパクトなデザインを採用しており、保管に便利なケース付きなので、持ち運びやすく、旅行や外出先でも使用することができます。

クリエイト スマートイン歯間ブラシの使用方法

クリエイト スマートイン歯間ブラシの使用方法は、普通に使うのでOKですが、効果的に使うには以下のポイントを参考にしてみてください。

  • 鏡を見ながら歯肉を傷つけないように、まっすぐ、ゆっくりと歯間に挿入します。
  • 細かく前後に動かし、食べカスや歯垢を清掃します。
  • 無理に曲げて使用しないようにしてください。
  • ブラシを回転させて使用しないでください。
  • 使用後は水洗いをして、よく乾燥させてから保管します。
  • 無理に力をかけての使用は、折れたり、ブラシ破損の原因となるので、まっすぐに力をかけずに使用します。
  • 挿入しにくい場合、無理やり押し込んだり、回転させるなどしないようにしてください。

歯間ブラシはいつまで使えるの?

歯間ブラシはいつまで使えるのかは、今回のクリエイトスマートイン歯間ブラシに限ったことではなく、他の歯間ブラシも同じですが、「折れるまで」です。

折れたり曲がったりするまでは、洗って使い続けることができます。

ブラシ部や軸が曲がったりしたら、新しいものに換えるサインです。

クリエイト スマートイン歯間ブラシの感想

クリエイト スマートイン歯間ブラシ

クリエイト スマートイン歯間ブラシを使ってみた感想です。

実はこの前まで、ワイヤー入りの歯間ブラシを使ってました。

使うたびに、ワイヤーが歯の神経に当たってゾワゾワしてました…。

金属苦手(特に口の中)なのに、なんでワイヤー入りを使っていたかというと、近所のスーパーにワイヤータイプしか置いてなかったんです…。ドラッグストアに行ったら買うから、それまでワイヤータイプで我慢しようと買ったものの…

数日でギブアップしたので、ドラッグストアに行って買ってきました。

でも、私が欲しいのはLLサイズみたいな結構太めなのなんですが、そのサイズってあまり売ってないんですよね…(というかLLサイズを売ってるのを見たことがないです)

とまぁそういうことで、このラバータイプの「太いタイプ」ってやつを買ってきたのですが。サイズ目安は「M~L」だけど、Lは無いんじゃないかなぁ?って思うくらい細いです。

でもこれが売ってた中で一番太かったので買ってきたんですが。

使ってみても…やっぱり

細い。

年齢のせいか、歯の間の隙間が広くなってきてるので、もっと太いのがいいなぁって思いました。けど、細いのばかり売ってるってことは、それが普通サイズだということなので、もしサイズで迷ってるなら、まずは売れ筋のSやMを選ぶのがオススメです。

-デンタルケア
-