ケイト クラッシュダイヤモンドアイズの口コミや人気と付け方は?

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズコスメ

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズを使ってみました。

大粒の高純度クリアグリッターでダイヤモンドのようなキラキラ☆な目元に。

オーロラカラーのかけ合わせでアレンジ自在のカラーアイシャドウです。

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズの口コミ

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズの口コミでは、「発色が良い」「キレイ」「可愛い」など高評価でした。

ラメ感はそんなにギラギラしていなくて、「丁度良い」と答える人が多く、可愛いカラーに自然になじむキラキラ感とのこと。

使用感は「付けやすい」「使いやすい」「落ちづらい」「良く伸びる」という良い感想がほとんどですが、「色持ちが悪い」と答える人もいます。

デザインは「可愛い」「小さくて持ち歩きやすい」他、「チップが小さい」「鏡がついていないので不便」などでした。

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズの人気色

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズの人気色は「OR-1」と「BR-1」です。見た色と実際に付けた色がほぼ同じなので選びやすいです。

「OR-1」のラメはオレンジ、偏光パールはゴールド。

「BR-1」のラメはライトブラウン、偏光パールはゴールド。

「BR-2」のラメはブラウン、偏光パールはピンク系ブラウン。

「GD-1」のラメはシャイニーゴールド、偏光パールはイエローゴールド。

「PK-1」のラメはピンク、偏光パールはパープル。

「PK-2」のラメはコーラルピンク、偏光パールはパープル。

「BK-1」のラメはシルバーブラック、偏光パールはシルバー。

「CL-1」のラメはホワイト、偏光パールはブルー系のシルバー。

「PU-1」のラメは濃いパープル、偏光パールは薄いパープル。

「RD-1」のラメはレッドゴールド、偏光パールはイエローゴールド。

アイシャドウの左がラメ(クリアグリッター)、右が偏光パール(オーロラカラー)です。

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズの付け方

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズの基本的な付け方は、まぶた全体に偏光パールを伸ばし、アイホール部分にラメを塗ります。この塗り方は、ブラウン(BR-1/BR-2)だと大人っぽい目元になるのでオススメです。

2色を使わず単色で使ってもOK。重ね塗りをしないので透明感のある目元になります。

上まぶたとしたまぶたで色を使い分けて塗るとニュアンスのあるキラキラなイメージになります。

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズの感想

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズ「OR-1」の感想です。(写真はなぜかピンク系っぽい感じに写ってしまいました。本当はもっとオレンジです)

ケイト クラッシュダイヤモンドアイズ

今までブラウン系を買うことが多かったのですが、「大人はブラウン系のアイシャドウを使うと老けて見える」というのを、どこかで(たぶんネットかテレビ。覚えてない…)聞いたので、いつもと違う色のアイシャドウを選んでみました。

「OR-1」はオレンジ色のラメとゴールドのパール。明るい目元になりそう♪

まずはゴールドをまぶた全体に塗り、次にアイホールにオレンジを伸ばしてみると…ゴールドの方がキラッキラ!☆

ラメはもちろんオレンジの方がラメラメしてるけど、光の向きでゴールドがキラキラします。(語尾力が無くてすみません)

ということで、アイホールの真ん中に(オレンジの上から)ゴールドをポンッと重ね付けしてみると…、おぉ!これは。いい感じにキラキラで可愛い♡

プチプラなのに発色が良いので、他の色も欲しくなっちゃいました。別のパレットと組み合わせても楽しいかも♪

タイトルとURLをコピーしました