パンダノンスティックの使い方と成分、ピンクパンダを使ってみた感想

パンダノンスティックコスメ

スケットのピンクパンダノンスティック(アイカラー)を使ってみました。

パンダ目を防ぎながら涙袋をメイクできる一石二鳥的なアイテムです。

まばたきが多い私はアイラインやアイシャドゥがにじんでパンダ目になることが多いので、このパンダノンスティックを見つけたときにすぐ購入しました。ちなみにパンダが好きなので買わずにいられませんでした♡(YouTubeでパンダ動画を1日中見続けれる人です)

パンダノンスティックの使い方

パンダノンスティックの使い方にはちょっとコツがあります。

① キャップを付けた状態で、キャップを左右に2~3回まわしてチップにパウダーをつける

② 下まぶたにキワまで目尻から目頭、目頭から目尻の順へ1往復塗る

ということで、蓋を取る前にキュキュッとまわしてから使います。これは、キャップの中にパウダーがインされているためで、そこにチップを押しつけることで、チップにパウダーが付くんです。

(じゃあ本体には何が入ってるんだろう?という疑問が…。空洞かな)

あと、他の化粧料等がチップに付着したままだと、チップにパウダーがつきにくくなるので、こまめに拭き取るのがオススメです。

パンダノンスティックの成分

ピンクパンダノンスティックの成分はこのようになっています。

タルク、トリイソステアリン、シリカ、ジメチコン、ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、テトラ(ヒドロキシステアリンさん/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、イソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸Mg、メチコン、水酸化Al、塩化Al、トコフェロール、メチルパラベン、マイカ、グンジョウ、酸化鉄、酸化チタン、ホウケイ酸(Ca/Al)、赤226

パンダノンスティックの感想

パンダノンスティックの感想です。

パンダノンスティック

透明タイプとピンク色タイプがあったけど、なんとなくピンクのほうが可愛いかなって思ってピンクを選んでみました。

キャップを開ける前に左右にまわして下まぶたに塗ってみると…

すごいピンクなんですけど!
目の下がすごいピンクなんですけど?!

これはダメだわ…って思って少し指でぼかしてみたら、なんか丁度良くピンクでキラキラに☆

でも指でぼかしたら意味無いんじゃないかなって思ったけど、そんなことはなく、いつもアイシャドゥが目の下ににじんでたのが、パンダノンスティックつけた日はにじみませんでした。パウダーつけただけなのにすごい差です。

ピンクのパウダーをぼかすのがちょっと面倒なので、今度は透明タイプを買おうと思います♪

タイトルとURLをコピーしました