メディヒール ミルクブライトニングトナーの口コミと使い方や成分は?使ってみた感想

メディヒール ミルクブライトニングトナー スキンケア

メディヒール ミルクブライトニングトナーを使ってみました。

韓国の人気コスメブランドであるメディヒールの「ミルクブライトニングトナー」はミルク状のテクスチャーです。トナーは一般的に液体状ですが、ミルクブライトニングトナーはなめらかでクリーミーなミルク状のテクスチャーです。

肌に潤いを与えながら使用することができます。

メディヒール ミルクブライトニングトナーの口コミ

メディヒール ミルクブライトニングトナーの口コミでは高評価が多いです。

良い口コミ
  • べたつかない
  • コスパが良い
  • 保湿される
  • 敏感肌だけど使えた
  • 拭き取り用として使える
悪い口コミ
  • サッパリしすぎている
  • 保湿力が弱い
  • ニキビが出来た
  • テクスチャが緩すぎる
  • 韓国ブランドにしては浸透が遅い

メディヒール ミルクブライトニングトナーの使い方

メディヒール ミルクブライトニングトナーの使い方は…

  1. 顔を洗った後、適量のトナーを手に取り、やさしく顔全体になじませます。
  2. 指の腹を使って軽くパッティングします。(軽くパッティングすることで、肌への吸収が促進されます)
  3. その後、通常のスキンケアルーティンを行ってください。

メディヒール ミルクブライトニングトナーの成分

メディヒール ミルクブライトニングトナーには保湿成分が配合されており、乾燥を防ぎながら肌を潤いで満たします。成分はこのようになっています。

水、BG、グリセリン、メドウフォーム油、ナイアシンアミド、ペンチレングリコール、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、パンテノール、ジフェニルジメチコン、トリエチルヘキサノイン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、フィチン酸Na、乳タンパク、アルブチン、ビサボロール、カプリロイルサリチル酸、ラクトビオン酸、ヒアルロン酸Na、乳酸、ハマメリス水、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、初乳、ツボクサエキス、セラミドNP、スベリヒユエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

メディヒール ミルクブライトニングトナーの効果

メディヒール ミルクブライトニングトナーの効果は、ビタミンCやナイアシンアミドなどの明るく透明感のある肌を促進する成分が含まれています。明るく透明感のある肌へ導く成分により、肌のトーンを均一化し、くすみを軽減する効果があります。

メディヒール ミルクブライトニングトナーの感想

メディヒール ミルクブライトニングトナー

メディヒール ミルクブライトニングトナーを使ってみました。

メディヒールのマスクは使ったことがあって、保湿力が高くて、お肌もちもちになるので♪
今回は化粧水を使ってみようと思って購入しました。

あと、ダイエット系YouTuberさんが、これオススメしてたというのも理由のひとつです。

化粧水を手に取ってみると、かなりのシャバシャバ液です。とろみはほとんどなく、水のような感じ。

見た目が乳液みたいな感じなので、トロっとしたイメージで手に出すと、予想外にバシャッと出てくるので注意が必要です。

顔につけると、サラッとした付け心地。でも少しだけ粘度があり、ちゃんと「つけた感」があります。

この後、クリームをつけることになってますが、とりあえず化粧水だけの保湿を確認するため、しばらくそのまま放置してみたところ…。時間が経ってもそんなに乾燥してません。でも、クリームで蓋をしないと保湿は物足りない(乾きそう)です。

私は合わない化粧水だとすぐに顔が赤くなるけど、このメディヒール ミルクブライトニングトナーは大丈夫でした。半分以上続けて使ってもニキビができやすくなったとかもありませんでした。

ちなみにクリームも一緒に試してみたので、よかったらそちらの記事もどうぞ。

メディヒール ミルクブライトニングクリームの口コミと効果や使い方は?成分と使った感想
メディヒール ミルクブライトニングクリームを使ってみました。 メディヒールは、美容製品で知られる韓国のブランドです。その中でも、特に注目されているアイテムの一つが「メディヒール ミルクブライトニングク...