ロムアンド クリアカバークッションの口コミと成分や使ってみた感想

ロムアンド クリアカバークッションコスメ

ロムアンド クリアカバークッションを使ってみました。

キレイな肌に完成させるクリアなカバー、ナチュラルなセミグロウの輝き、毛穴に詰まることが無く一日中キープ、マットすぎずツヤ感も過度に強調されず自然に輝くツヤと人気のクッションファンデーションです。

ミネラルとアミノ酸が豊富で素早く水分を供給する「ダイサンチク液汁エキス」配合です。

ロムアンド クリアカバークッションの口コミ

ロムアンド クリアカバークッションの口コミでは「カバー力が高い」などの良い口コミが多いです。

  • カバー力が高い
  • ケースがキラキラでキレイ
  • あまりヨレない
  • 軽い使い心地
  • ツヤ感が良い
  • マットな感じ
  • 毛穴が隠れる
  • 伸びが良くコスパがいい
  • ツヤがテカって見える
  • 厚塗り感がある

カバー力は高いけど厚塗り感があると思う人も。

ロムアンド クリアカバークッションの成分

ロムアンド クリアカバークッション「02 ナチュラル21」の成分はこのようになっています。

精製水、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、トリメチルシロキシケイ酸、サリチル酸エチルヘキシル、グリセリン、酸化チタン(Cl77891)、PEG-10ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、カプリリルメチコン、エチルヘキサン酸セチル、ナイアシンアミド、プロパンジオール1,2-ヘキサンジオール、イソドデカン、合成金雲母、Cl77492、ダイサンチク水、セテルPRG/PPG-10/ジメチコン、(アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー、硫酸Mg、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジメチコン、ステアリン酸ヘキスルデシルアルミナ、トリエトキシカプリリルシラン、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、水酸化Al、ジメチコンクロスポリマー、アデノシル、グラニオール、Cl77491、Cl77499
 

ロムアンド クリアカバークッションの種類

ロムアンド クリアカバークッションの種類は3種類です。

01 ピュア21
自然なロゼ色のカラーで、華やかで生き生きしい肌を表現。

02 ナチュラル21
レッドでもイエローでもない一般的なカラー。

03 ベージュ23
落ち着いたイエロートーンカラー。自然で健康的な肌に。

ロムアンド クリアカバークッションの感想

ロムアンド クリアカバークッション「ナチュラル」を使ってみた感想です。

ロムアンド クリアカバークッション

外箱はこんな感じ。

ロムアンド クリアカバークッション

一般的なクッションファンデと同じの構造です。蓋の裏は鏡になっています。(フィルムが貼ってあるので剥がして使います)

パフにファンデをつけてみると、リキッドたっぷりで瑞々しいです。でも結構濃そう…。

肌に乗せると、しっかりカバーな感じ。ちょっとこれは塗りすぎると厚塗りになっちゃうな~と思って、顔全体に薄く伸ばしていきました。

でも、薄く伸ばしたらその分カバー力が落ちちゃうんですよね~。逆に普通に塗るとかなりの厚塗り感。上手く塗るには慣れが必要かもしれません。

全体に塗ったらマットな感じに仕上がりましたが、少しだけツヤっぽくも見えます。これが時間が経ってどうなるのか…。

ということで数時間後、顔を確認したら少しテカってる部分と乾燥している部分があって化粧直しが必要でした。

化粧直しはポンポンと抑えるくらいでOKだったので楽だけど、乾燥するのが困るなぁ…

タイトルとURLをコピーしました